運転免許試験場・運転免許センター直接受験を万全の対策で攻略!取得時講習免除、ペーパードライバー講習、高齢者講習免除も対応

三重せいりん自動車練習所

三重せいりん自動車練習所とは

 実地免除の指定自動車教習所に通わず、運転免許センターの直接受験(俗にいう、一発試験)で、普通一種本免許試験合格を目指す方をサポートする、せいりん自動車学校グループの自動車練習所です。

指定自動車教習所よりも安く、少ない通学日数で普通免許を取得したい方へ
 せいりん自動車練習所は、普通免許を取得する方に運転免許センターでの直接受験、通称、一発試験をお勧めし、合格するために必要な練習を行っております。
 せいりん自動車練習所の普通免許取得システムは、学科教習による拘束時間を限界まで少なくすることで、費用と通学日数の削減を行っております。「自分でできることは自分で行う」を前提に、指定自動車教習所よりも安く、少ない通学日数で普通免許取得を可能にします。
 免許更新忘れで失効された方、免許取消処分を受けた方、初めて普通免許を取得しようとする方、それぞれの状況に合わせて、安く効率よく無駄を省いて、普通免許を取得していただくことができます。
 直接受験、一発試験を恐れる必要は全くありません。ただし、どんなに運転経験のある方でも、運転練習と対策、研究をせずに合格することはありません。適切なカリキュラムに沿って運転の練習を行うことが、直接受験による本免許試験合格への最短ルートです。
 せいりん自動車練習所は、運転免許センターで行う技能試験に合格できる知識と運転技術を教授させていただきます。指定自動車教習所のシステムとは異なる部分がありますので、公式webサイトの記載内容をご確認いただいたうえで、ご検討くださいますようお願いいたします。

Seirinを選ぶ4つのポイント

 公安委員会の実地免除指定を受けていない届出自動車教習所、自動車練習所、個人指導スクールなどを選ぶ場合、知っておいて損はない、いくつかのチェックポイントがあります。

指導員は運転免許センター直接受験のエキスパート

せいりん自動車練習所の指導員は、運転免許センター直接受験のエキスパート。
全免種運転可能な指導員がサポートさせていただきます。

 指導者自身の実力、能力を何で判断しますか。「指導経験が多いから安心!」というキャッチフレーズだけでは、指導者自身の実力、能力は、わかりません。一口に指導者といっても、その実力は一律ではありません。客観的なものが必要です。
 Seirinの指導員は、大型二種、牽引二種、大特二種、大型二輪、その他含めて全15免種、運転可能です。指導員自身も運転免許センター・運転免許試験場等の直接受験を経験し、技能試験実施基準に精通しておりますので、ご安心ください。

指導員は公安委員会が行う教習指導員審査の合格者

 公安委員会の実地免除指定を受けている指定自動車教習所の教習指導員であれば、必ず教習指導員資格を有しています。審査細目は全部で6つあり、その中の一つが「教習指導員として必要な自動車の運転技能」で、技能試験の方法に準じて85%以上の成績である必要があります。一種免許の合格は70点以上、二種免許で80点以上ですので、二種免許よりも高い点数をとる必要があります。
 公安委員会に届出をしている届出自動車教習所の指導員であっても、教習指導員資格を有しているとは限りません。公安委員会届出自動車教習所の場合は、届出教習所指導員課程の研修というものがあり、その研修を修了すると修了証書の交付を受けますが、これは教習指導員資格ではありません。
 Seirinの指導員は、公安委員会の行う教習指導員審査に合格し、教習指導員資格者証の交付を受けております。さらに中型や大型などの教習指導員審査にも合格しています。運転免許技能試験で85点以上とる実力があると公安委員会に認めていただいておりますので、ご安心ください。

指導員は公安委員会が行う技能検定員審査の合格者

 公安委員会の実地免除指定を受けている指定自動車教習所でも、一部の教習指導員しか有していない資格が技能検定員資格です。技能検定員とは、運転免許センターの技能試験官同様、技能検定の採点を行うことができる者のことです。教習指導員資格同様、公安委員会の行う審査に合格する必要があります。審査細目は全部で6つあり、その中の一つが「技能検定員として必要な自動車の運転技能」で、技能試験の方法に準じて90%以上の成績である必要があります。一種免許の合格は70点以上、二種免許で80点以上、教習指導員審査で85%以上です。つまり技能検定員審査に合格するためには、ほぼノーミスの運転を行う必要があります。他には「自動車の運転技能に関する観察及び採点の技能」というものが審査細目にあり、運転免許センターで採点の実技を行い、95%以上の成績である必要があります。
 Seirinは所属指導員の多くが公安委員会の行う技能検定員審査に合格し、技能検定員資格者証の交付を受けております。もちろん普通車だけでなく、中型や大型などの技能検定員審査にも合格しています。Seirinの技能検定員資格を有する指導員は、運転免許技能試験で90点以上とる実力があり、運転免許技能試験の採点についての知識、技能を有していることを公安委員会に認めていただいておりますので、ご安心ください。

せいりん自動車学校の直営自動車練習所

 公安委員会の実地免除指定を受けている指定自動車教習所以外の自動車教習所等は、企業・団体として、個人事業として、様々な運営形態があります。公安委員会届出自動車教習所は、教習車1台、自宅やマンションなどの1室を事業所として、貸しコース等を利用して運営する教習所もあれば、指定自動車教習所と変わらない設備と人員で運営している教習所まで様々です。公安委員会への届出をしていれば「公安委員会届出自動車教習所」と名乗ることはできるため、実態をよく確認する必要があります。実地免除の指定自動車教習所以外は、公安委員会からの厳しい縛りが少ないため、経営者、指導者としての考え方、モラル、人間性が直接、運営に反映されるという側面を持ちます。
 せいりん自動車練習所は、せいりん自動車学校の直営自動車練習所です。せいりん自動車学校は、愛知県公安委員会への届出は勿論のこと、特定届出自動車教習所としての指定を受けており、公安委員会からの認定教育や委託講習等も実施している自動車教習所です。せいりん自動車練習所の指導員は、せいりん自動車学校からの出向者ですので、ご安心ください。

入所案内

本免許技能試験対策(普通一種)

スタンダードコース(3日間)

●免許失効後6か月を超え1年以内で普通免許の再取得を希望される方
●最終日は技能検定員有資格者担当保証
●取得時講習免除
連続する2日間で合計10時限の路上練習を運転免許センター付近で行います。取得時講習が免除となる特定教習と方向変換・縦列課題の練習もセット。

基本費用
AT限定普通免許 95,000円(税別)

基本費用に含まれているもの
・入所金、諸費用、路上練習費(10時限分)、方向変換・縦列課題練習費(1時限分)、特定教習料(7時限分)

基本費用に含まれていないもの
・追加練習1時限8,000円(税別)
・申請手数料等

普通免許取得までの流れ

標準日数内容場所
0日目入所申し込み公式webサイト
1日目本免許適性試験・学科試験三重県運転免許センター
2日目特定教習7時限
技能教習(場内)1時限
せいりん自動車学校
3日目技能教習(路上)5時限南が丘
4日目技能教習(路上)5時限南が丘
5日目本免許技能試験
合 格→取得時講習免除、普通免許交付
不合格→後日、本免許技能試験再受験
三重県運転免許センター

 

時間練習コース(1日3時限より)

練習費(1時限=50分) 9,000円(税別)
※初回のみ入所金3,000円(税別)が必要です(3ヶ月間有効)。
※練習は1日あたり3時限以上の予約が必要です。
※出張料15,000円(税別)が1日単位で必要です。
※土曜日、日曜日、休日に練習する場合は、1時限につき2,000円(税別)必要です。
※夜間(17時以降)に練習する場合は、1時限につき2,000円(税別)必要です。

路上練習の集合場所

近鉄名古屋線 南が丘駅下車、
改札を出た辺りでお待ちください。

よくある質問

お申し込み

>せいりん自動車学校

せいりん自動車学校

せいりん自動車学校のシステムは、免許取消・更新忘れ(失効)による再取得の方だけでなく、はじめて普通免許を取得する方にも対応。取得時講習免除、公安委員会指定の特定教習を実施している特定届出の車校です。ペーパードライバー講習、高齢者講習同等、運転免許更新時講習、企業ドライバー研修も対応。

平針試験場(名古屋)、東三河運転免許センター(豊川)、三重県運転免許センター(津)、岐阜試験場、多治見試験場、中南信運転免許センター(塩尻)、東北信運転免許センター(長野)、その他全国の運転免許試験場・運転免許センターの技能試験(俗にいう、一発試験・飛び込み試験)・外免切替実技確認に対応。千葉幕張せいりん自動車練習所、中南信せいりん自動車練習所、三重せいりん自動車練習所は、運転免許センター周辺での路上練習を行っています。

CTR IMG