運転免許試験場・運転免許センター直接受験を万全の対策で攻略!取得時講習免除、ペーパードライバー講習、高齢者講習免除も対応

教習指導員養成講習

対象者

教習指導員資格を取得したい方
 公安委員会が行う教習指導員審査に合格し、教習指導員資格者証の交付を受けることで、管理者の選任を受ければ、教習指導員として教習業務に従事することができます。
 教習指導員審査は自動車教習所に所属していない方も受けることができます。しかし、独学で受けても簡単に合格できる内容ではありません。そこで「教習指導員資格を取得したい」という方のために設置したものが、せいりん自動車学校の「教習指導員養成講習」です。

公安委員会が行う教習指導員審査の内容

教習に関する技能

教習指導員として必要な自動車の運転技能

 技能試験の方法に準じて行うものとし、その合格基準は85パーセント以上の成績であること。

技能教習に必要な教習の技能

 実技試験又は面接試験により行うものとし、その合格基準は80パーセント以上の成績であること。

学科教習に必要な教習の技能

 実技試験又は面接試験により行うものとし、その合格基準は80パーセント以上の成績であること。

教習に関する知識

教則の内容となっている事項その他自動車の運転に関する知識

 論文式、択一式、補完式又は正誤式の筆記試験により行うものとし、その合格基準は、論文式のものにあたっては85パーセント以上、その他のものにあたっては95パーセント以上の成績であること。

自動車教習所に関する法令についての知識

 論文式、択一式、補完式又は正誤式の筆記試験により行うものとし、その合格基準は、論文式のものにあたっては85パーセント以上、その他のものにあたっては95パーセント以上の成績であること。

教習指導員として必要な教育についての知識

 面接試験又は論文式の筆記試験により行うものとし、その合格基準は、それぞれ80パーセント以上の成績であること。

教習指導員養成講習の内容

事前審査

 教習指導員養成講習を受講するためには、当校の行う事前審査に合格する必要があります。事前審査は、論文、面接、運転技能となります。審査料は1回につき15,000円(税別)です(事前審査は1人2回までに限ります)。

 事前審査を受けるための教養講座を開設しておりますので、事前審査を受けることが不安な方、万全の対策で事前審査に臨みたい方は、教養講座の受講をご検討ください。

通学日数通学場所受講料
通学1日
合計2時限
せいりん自動車学校30,000円(税別)

教習指導員養成講習

養成講習受講条件
1.21歳以上の方
2.当校が行う事前審査に合格した方
3.良識を備え、指導者としての資質がある方
4.積極的な努力をできる方

通学日数通学場所受講料
通学6~10日
合計30時限
せいりん自動車学校
恵那安全運転研修センター
300,000円(税別)

※教習指導員審査受審料が別途必要です。
※教材費が別途1万円程度必要です。

よくある質問

お申し込み

>せいりん自動車学校

せいりん自動車学校

せいりん自動車学校のシステムは、免許取消・更新忘れ(失効)による再取得の方だけでなく、はじめて普通免許を取得する方にも対応。取得時講習免除、公安委員会指定の特定教習を実施している特定届出の車校です。ペーパードライバー講習、高齢者講習同等、運転免許更新時講習、企業ドライバー研修も対応。

平針試験場(名古屋)、東三河運転免許センター(豊川)、三重県運転免許センター(津)、岐阜試験場、多治見試験場、中南信運転免許センター(塩尻)、東北信運転免許センター(長野)、その他全国の運転免許試験場・運転免許センターの技能試験(俗にいう、一発試験・飛び込み試験)・外免切替実技確認に対応。千葉幕張せいりん自動車練習所、中南信せいりん自動車練習所、三重せいりん自動車練習所は、運転免許センター周辺での路上練習を行っています。

CTR IMG