平針運転免許試験場・東三河運転免許センター直接受験を万全の対策で攻略! 取得時講習免除、外国免許切替、ペーパードライバー講習、高齢者講習免除も対応

よくある質問(技能検定員・教習指導員養成講習)

●質問1
 本当に合格できるのでしょうか。
■回答
 人によっては合格できないことも十分考えられます。自分自身の適性をよく考えて、また、勉強する時間を確保できるかどうか検討したうえでチャレンジする必要があります。
●質問2
 愛知県公安委員会以外の都道府県公安委員会での審査受審はできますか。
■回答
 原則、住所地の公安委員会にて受審することになりますが、当校の修了試験に合格された方は、愛知県公安委員会で受審していただくことができます。
 審査は公安委員会ごとに行いますので、都道府県ごとに傾向と対策は異なります。愛知県公安委員会以外で審査を受けられる場合は、その点をご了解いただきますようお願いいたします。
●質問3
 養成講習を受講するにはどうすればいいですか。
■回答
 公式webサイトで、お申し込みを行ってください。お電話や直接来校によるお申し込みはできませんのでご了承ください。
●質問4
 教材のみの購入は可能でしょうか。
■回答
 教材のみの販売は行っておりません。
●質問5
 事前審査の内容を教えてください。
■回答
 受講者が一定以上の能力を有していることは、講習の性質上、必要不可欠であるため、受講希望者の事前審査を行います。事前審査は、論文、面接、運転技能となります。審査料は1回につき15,000円(税別)です。
●質問6
 支払い方法は選べますか。
■回答
 講習費用のお支払いは、入所手続きの時点で一括入金していただきます。分割、ローン、カード払いは取り扱っておりません。
●質問7
 連続10日間集中で、養成講習の内容を全て終えることはできますか。
■回答
 講習の間に、自己訓練、レポート提出、復習、予習を行っていただく必要がありますので、連続10日間集中で養成講習の内容全てを終えることは不可能です。
 概ね10日間を3期に分けていただくことになります。例を挙げますと、第1期:3日間連続、2~4週間あけて、第2期:3日間連続、2~4週間あけて、第3期:3日間連続、2~4週間あけて、修了試験、審査、という流れになります。
 期間としては、最低2ヶ月は要することになります。
>せいりん自動車学校

せいりん自動車学校

せいりん自動車学校のシステムは、免許取消・更新忘れ(失効)による再取得の方だけでなく、はじめて普通免許を取得する方にも対応。取得時講習免除、公安委員会指定の特定教習を実施している特定届出の車校です。ペーパードライバー講習、高齢者講習同等、運転免許更新時講習、企業ドライバー研修も対応。

平針試験場(名古屋)、東三河運転免許センター(豊川)、三重県運転免許センター(津)、岐阜試験場、多治見試験場、中南信運転免許センター(塩尻)、東北信運転免許センター(長野)、その他全国の運転免許試験場・運転免許センターの技能試験(俗にいう「一発試験」「飛び込み試験」)・外免切替実技確認に対応。千葉幕張せいりん自動車練習所、中南信せいりん自動車練習所、三重せいりん自動車練習所は、運転免許センター周辺での路上練習を行っています。

CTR IMG