平針運転免許試験場・東三河運転免許センター直接受験を万全の対策で攻略! 取得時講習免除、外国免許切替、ペーパードライバー講習、高齢者講習免除も対応

お申し込み(仮免あり)

私は聖凜自動車学校に入所したく、下記の事項を承諾のうえ教習料等を添えて、入所の申し込みをします。

入所同意書・申し込みフォーム
1.教習所の概要
名称聖凜自動車学校
所在地名古屋市東区筒井三丁目22番5号
定期休校日金曜日、夏季(8月中旬)、冬季(12月下旬から1月上旬)

愛知県公安委員会より届出自動車教習所が行う教習の課程[教習課程(普通)]の指定を受けています。

2.施設の概要

建物名古屋市東区筒井三丁目22番5号
場内コース第2段階・特定教習
 聖凜自動車学校
 名古屋市東区筒井三丁目22番5号

3.特徴
 聖凜自動車学校は、愛知県公安委員会より指定を受けた特定届出自動車教習所です。届出自動車教習所とは、道路交通法第98条の規定により公安委員会へ届出を行い、公安委員会の指導・監督を受けながら運営している自動車教習所です。
 道路交通法施行令第33条の6第1項第1号ハの規定により、仮免許をお持ちの方が受けようとする免許を申請する日(免許の交付を受けようとする日)前1年以内に特定教習を受けることで、取得時講習が免除されます。
 適性試験、学科試験、技能試験は、運転免許試験場にて受験していただきます。当校の教習課程を修了されても、運転免許試験場での技能試験は免除されません

4.当校の教習生は、規則及び職員の指示に従って教習に専念していただきます。規則に違反した場合、職員の指示に従わない場合は退所処分となります。

5.教習期限は入所申込日から3ヶ月です。期限切れは退所となります。全課程を修了した日から3ヶ月以内で本免許技能試験に合格しない場合、当校での教習実績は無効となります。

6.納入いただいた教習料等は理由の如何を問わず払い戻しいたしません。

7.第2段階及び特定教習は聖凜自動車学校(名古屋市東区)で行います。

8.教習は全て予約制です。

9.遅刻は一切認められません。遅刻の場合、教習を受けられません(当日キャンセル扱い)。

10.運転に適さない服装、靴(サンダル、ヒール、厚底、ブーツ等一切不可)の場合、教習を受けられません(当日キャンセル扱い)。

11.教習日前日の20時以降、当日の教習が終わるまで一切の飲酒はできません。教習日当日、アルコールを身体に有していると疑われる場合(におい等で判断、当校の判断に一切の異議申し立てはできません)、教習を受けられません(当日キャンセル扱い)。

12.教習日当日(日付が変わった0時以降、当日の教習が終わるまで)は、休憩時間を含めて禁煙です。教習は複数の方が同時に受けます。煙草は臭いも有害です。他者への影響防止、校舎内・教習車内の環境保持、模擬人体装置の汚染防止のため、当校は完全禁煙です。ご協力いただけない場合、教習を受けられません(当日キャンセル扱い)。

13.教習効果の確認(みきわめ)で良好となるまで、運転免許試験場等の技能試験(技能検査を含む)を受験することはできません。当校の許可なく受験した場合は、退所処分となります。

14.仮免許の有効期限切れの方は、第2段階教習および特定教習を受けることはできません。教習当日の時点で有効な仮免許証を確認できない場合、教習を受けられません(当日キャンセル扱い)。

15.特定教習は仮免許証をお持ちの方で、受けようとする免許を申請する日(免許の交付を受けようとする日)前1年以内の方が受けることができます。

16.取得時講習が免除となる終了証明書の有効期間は、特定教習終了日より1年間です。特定教習終了日より1年以内に免許証の交付を受けないと終了証明書は無効となります。

17.教習原簿は当校が保管します。いかなる場合も教習生が教習原簿を持ち帰ることはできません。教習原簿の取扱については、全て当校の指示に従っていただきます。

18.技能教習は複数教習(教習生2~3名が交代で運転する)にて実施することがあります。

19.教習進度は教習生により異なります。技能習得状況により延長します。

20.免許取得日の目標を定めておりますが、あくまで入所時における目安であり、入所時期、休日の有無、天災地変等の影響、教習進度、試験の不合格等により延びる場合があります。

21.金曜日、夏季(8月中旬)、冬季(12月下旬から1月上旬)は休校です。夏季、冬季休校期間、臨時の休校日については、その都度公示します。当校休校日に運転免許試験場の技能試験(技能検査を含む)を受験する場合は、特別管理手数料(10,000円・税別)が必要です。

22.MT車の教習はスケジュールプランをお申し込みいただいた方のみ可能です。予約にあたってはMT車両使用料(1時限2,000円・税別)が必要です。

23.土曜日・日曜日・休日の教習はスケジュールプランをお申し込みいただいた方のみ可能です(特定教習を除く)。予約にあたっては土曜日・日曜日・休日割増料(1時限2,000円・税別)が必要です。

24.夜間(17時以降)の教習はスケジュールプランをお申し込みいただいた方のみ可能です(特定教習を除く)。予約にあたっては夜間割増料(1時限2,000円・税別)が必要です。

25.特定教習終了後、第2段階教習を修了せずに取得時講習が免除となる終了証明書の交付を受ける場合は、当校所定の退所届を提出してください。

26.技能教習が追加・延長になった場合は、追加・延長教習料(1時限5,000円・税別)が必要です。

27.自由教習を希望される場合は、自由教習料(1時限5,000円・税別)が必要です。

28.技能試験(技能検査を含む)不合格の場合は、再度、技能試験を受けるまでに補修教習(1時限6,000円・税別)を3時限以上受けていただきます。当校の許可なく再受験した場合は、退所となります。

29.適性・学科試験を受験するには申請手数料が必要です。不合格の場合は再度、申請手数料が必要です。技能検査に合格した場合の本免許試験申請手数料は、住所地の運転免許試験場等でご確認ください。

30.技能試験を受験するには、初回に限り試験車使用料のみで受験することができます。不合格の場合は再度、申請手数料と試験車使用料が必要です。技能検査を受検するには、申請手数料と試験車使用料が必要です。不合格の場合は再度、申請手数料と試験車使用料が必要です。

31.教習の予約成立後、予約のキャンセルをする場合は所定の手数料が必要です。手数料お支払い後、次回の予約をすることができます。手数料は7日以内に当校指定の口座へお振り込みください。7日以内に手数料のお支払いがない場合は退所となります。

 条件キャンセル手数料(税別)
技能教習1時限予約日の前々日15時までMT 3,500円/AT 2,500円
 予約日の前々日15時以降MT 7,000円/AT 5,000円
特定教習7時限予約日の前々日15時まで15,000円
 予約日の前々日15時以降当日の費用全額

32.天災地変、高速道路の通行止め・速度規制、その他理由により教習を中止、もしくは日程の変更をする場合があります。その場合は手数料なしで教習日の変更をしていただきます(教習料等の返金は行いません)。変更後の教習日によっては、既に技能試験(技能検査を含む)の日時指定を受けている場合、日時の変更をしていただくこともありますが、当校では一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

33.妊娠中の方、身体が少しでも不自由な方は、お申し込み前に必ず当校へご相談ください。また入所後に妊娠をした場合等は速やかにお申し出ください。

34.当校の教習生が次に例示する事由により損害を被られた場合においては、当校では責任を負えません。
(1) 天災地変(積雪・台風・地震等)、官公庁命令、その他当校の管理できない事由により生ずる教習日程の変更もしくは教習の中止
(2) 教習中の事故による損害(当校が加入する自動車保険の補償範囲を超え被った損害)
(3) 自由行動中の事故
(4) 盗難

35.料金等の改定があった場合は、改定日以降、全て新料金を適用いたします。

36.特約
・【特定教習コース】特定教習の通常実施日以外(特別実施)を予約する場合は、15,000円(税別)が必要です。


上記に同意のうえ入所の申し込みをします。

はじめにメールアドレスの有効確認を行ってください。申し込みフォームのパスワードを送信します。

>せいりん自動車学校

せいりん自動車学校

せいりん自動車学校のシステムは、免許取消・更新忘れ(失効)による再取得の方だけでなく、はじめて普通免許を取得する方にも対応。取得時講習免除、公安委員会指定の特定教習を実施している特定届出の車校です。ペーパードライバー講習、高齢者講習同等、運転免許更新時講習、企業ドライバー研修も対応。

平針試験場(名古屋)、東三河運転免許センター(豊川)、三重県運転免許センター(津)、岐阜試験場、多治見試験場、中南信運転免許センター(塩尻)、東北信運転免許センター(長野)、その他全国の運転免許試験場・運転免許センターの技能試験(俗にいう「一発試験」「飛び込み試験」)・外免切替実技確認に対応。千葉幕張せいりん自動車練習所、中南信せいりん自動車練習所、三重せいりん自動車練習所は、運転免許センター周辺での路上練習を行っています。

CTR IMG