平針運転免許試験場・東三河運転免許センター直接受験を万全の対策で攻略! 取得時講習免除、外国免許切替、ペーパードライバー講習、高齢者講習免除も対応

施設・指導者選びのポイント(4)

  • 2020年4月14日
  • BLOG

指導者の実力と能力

元教習指導員を謳っている場合

なぜ自動車教習所を退職したのか

前回、技能検定員資格の保有者には、一定の経験、一定の意欲、一定の能力、一定の評価があったことを認めることができるというお話をさせていただきました。元教習指導員を謳っている場合、技能検定員資格の有無は、ひとつの判断材料になると言えます。しかし、筆者は、教習指導員審査(普通)に合格した約5か月後、7日間の独学で技能検定員審査(普通)に合格した実体験がありますので、技能検定員資格の保有だけでは判断せず、もう少し材料を検討することをお勧めしたいと思います。

さて、元教習指導員を謳ってペーパードライバー講習を行っている場合は、以前、自動車教習所の教習指導員として勤務していた者が、自動車教習所を退職して独立した事業を行っているものと思われます。では、なぜ自動車教習所を退職したのでしょうか。

近年、自動車教習所の設置数は減少傾向にあり、自動車教習所の閉鎖や業績悪化に伴い、従業員であった教習指導員が独立開業するケースも見られます。しかし、注意しなければならないことは、不適正なことを行ったために自動車教習所を解雇された者が独立開業する可能性もあるということです。

自動車教習所の管理者は、不適正事案が発生した場合、自動車教習所を指導・監督する警察本部の自動車教習所担当係へ報告することになっています。技能教習においては、教習指導員と教習生が車内で1対1という密室で指導が行われるため、教習生が女性の場合、男性の教習指導員は言動に十分注意する必要があります。これは技能教習だけに限らず、送迎車両の中でも同じです。また、業務上知り得た個人情報をもとに、不適正なことを行うことも言語道断です。同業者としては極めて残念なことですが、これらに起因する不適正事案が発生していることを把握しています。

元来、同じ都道府県内の自動車教習所は、横のつながりを持っていますので、不適正事案により解雇、退職した者についての情報を共有していることがあります。近年は、教習指導員資格等有資格者が都道府県境を超えて就職活動を行うことも珍しくないため、本人の申告を裏付ける情報収集能力を問われる場面もあります。有資格者の採用を判断するうえで、注意している部分のひとつです。

元教習指導員を謳っている場合、なぜ自動車教習所を退職したのかについての情報は、極めて重要であると言えます。 

関連記事

指導者の実力と能力指導者としての研鑽をどのように行っているか自動車教習所との違い前回、元教習指導員を謳っている場合、なぜ自動車教習所を退職したのかについての情報は、極めて重要であることをお話をさせていただきました[…]

関連記事

指導者の実力と能力元教習指導員を謳っている場合技能検定員資格の有無はどうか前回、ペーパードライバースクールは誰でも簡単に開設することができて、公安委員会からの指導・監督を受ける必要もなく、教習指導員資格等も必要な[…]

せいりん自動車学校のペーパードライバー講習

せいりん自動車学校を選ぶ4つのポイント公安委員会認定ペーパードライバー講習安全運転教育界最強の指導員陣常時100名以上「受講者の声」を公開9割以上の受講者が2日間250分の講習で目標を達成ペーパードライ[…]

最新情報をチェックしよう!
>せいりん自動車学校

せいりん自動車学校

せいりん自動車学校のシステムは、免許取消・更新忘れ(失効)による再取得の方だけでなく、はじめて普通免許を取得する方にも対応。取得時講習免除、公安委員会指定の特定教習を実施している特定届出の車校です。ペーパードライバー講習、高齢者講習同等、運転免許更新時講習、企業ドライバー研修も対応。

平針試験場(名古屋)、東三河運転免許センター(豊川)、三重県運転免許センター(津)、岐阜試験場、多治見試験場、中南信運転免許センター(塩尻)、東北信運転免許センター(長野)、その他全国の運転免許試験場・運転免許センターの技能試験(俗にいう「一発試験」「飛び込み試験」)・外免切替実技確認に対応。千葉幕張せいりん自動車練習所、中南信せいりん自動車練習所、三重せいりん自動車練習所は、運転免許センター周辺での路上練習を行っています。

CTR IMG