平針運転免許試験場・東三河運転免許センター直接受験を万全の対策で攻略! 取得時講習免除、外国免許切替、ペーパードライバー講習、高齢者講習免除も対応

認知機能検査

はじめに

 運転免許更新期間満了日における年齢が70歳以上となる方は、更新期間が満了する6か月以内に、公安委員会が行う高齢者講習を受講することによって、免許の更新申請を行うことができます。75歳以上となる方は、高齢者講習の前に認知機能検査を受け、その結果に基づいた高齢者講習を受ける必要があります。

認知機能検査の内容

 記憶力や判断力を測定する検査で、時間の見当識、手がかり再生、時計描画という3つの検査項目について、検査用紙に記入して行います。検査の実施は約30分です。検査は、検査員の説明を受けながら進みますので、特別な準備は不要です。
●時間の見当識
 検査当日の年月日、時刻等について、時計を見ないで答えていただきます。
●手がかり再生
 16種類の絵を見て、記憶していただきます。
●時計描画
 白紙に丸型時計の文字盤を描き、その後指定した時刻を示すように時計の針を描いていただきます。

認知機能検査に必要なもの

●認知機能検査通知書
●運転免許証
●検査手数料750円
●筆記用具
●眼鏡・補聴器が必要な方は持参してください。

認知機能検査の実施場所と集合時間

●実施場所
 名古屋市東区の「せいりん自動車学校(→アクセス)」
●集合時間
 第1部 09時15分(09時00分より検査室へ入室可能)
 第2部 10時30分(10時15分より検査室へ入室可能)
 集合から解散まで1時間程度要します。

予約状況

お申し込み

はじめにメールアドレスの有効確認を行ってください。申し込みフォームのパスワードを送信します。

申し込みフォーム

フォームへ入るにはパスワードが必要です。

>せいりん自動車学校

せいりん自動車学校

せいりん自動車学校のシステムは、免許取消・更新忘れ(失効)による再取得の方だけでなく、はじめて普通免許を取得する方にも対応。取得時講習免除、公安委員会指定の特定教習を実施している特定届出の車校です。ペーパードライバー講習、高齢者講習同等、運転免許更新時講習、企業ドライバー研修も対応。

平針試験場(名古屋)、東三河運転免許センター(豊川)、三重県運転免許センター(津)、岐阜試験場、多治見試験場、中南信運転免許センター(塩尻)、東北信運転免許センター(長野)、その他全国の運転免許試験場・運転免許センターの技能試験(俗にいう「一発試験」「飛び込み試験」)・外免切替実技確認に対応。千葉幕張せいりん自動車練習所、中南信せいりん自動車練習所、三重せいりん自動車練習所は、運転免許センター周辺での路上練習を行っています。

CTR IMG